紹介予定派遣看護師


看護師転職サイト【常勤・日勤の求人ならおすすめはココ】

紹介予定派遣看護師について

紹介予定派遣看護師とは派遣の一形態で、決められた派遣期間の終了後に、派遣された看護師と 派遣先の職場の双方の合意があれば、正社員として採用されるというシステムのことです。 端的に言えば派遣先に正社員として採用されることを前提とした派遣看護師、ということです。

この紹介予定派遣看護師のメリットは、働く側としては職場が自分にあっているのかどうかを判断できるという点と、 派遣先の職場は、その看護師の能力や技術といった能力を実際に確認することができるという点です。 お互いに納得した上での採用となるので、採用後のミスや思い違いを防ぐことができるのが、紹介予定派遣看護師のメリットです。

またブランクが空いた看護師が復職をする際にも紹介予定派遣看護師が活用されます。 派遣期間中に仕事を思い出すことができますし、実際に働くことによって体力などを取り戻すこともでき、 仕事を難なくこなせる状態で正社員として働くことができるようになるからです。

メリットはさまざまですが、やはりデメリットも存在します。 派遣期間中にしっかりと仕事をこなしていたとしても、派遣された職場が納得してくれなければ採用はしてもらえないのです。 自分がどれだけ働きたいと思っていても、相手の同意を得なければ正社員になれないということは当然といえば当然のことですが、 やはり厳しい点でもあるのではないでしょうか。 さらに紹介予定派遣看護師は正社員になることを前提とされたシステムなので、会社によっては派遣の仕事量を超えた、 正社員の仕事までも任されることもあるようです。

紹介予定派遣看護師はこのようなデメリットもありますが、正社員になれるということを考えると やはりメリットの方が大きいといえるのではないでしょうか。 看護師専門の求人サイトなどで紹介予定派遣看護師も取り扱っているようですし、 転職・就職を考えている方は利用してみてはいかがでしょうか。